スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリーフ改編

WP700限定リーグには、6イニングと9イニングがあります。

イニングの長さによってデッキの作り方が若干変わる方もいると思います。
僕も以前はそうでした。具体的には、リリーフ投手の数。


僕はこれまでリリーフ投手の数を、6イニングの時は3人、9イニングの時は4人にしていました。リリーフ投手の数に余裕を持たせることで、スタミナ切れの心配をせずに全力で投げられるようにしていました。

しかし、9イニングでリリーフ4人だと、試合中にリリーフが足りなくなることはもちろん無いし、リリーフの名前の色が変わる、つまり休養が必要な状態になることもほとんどありませんでした。

「ひょっとしたらリリーフは3人でも大丈夫なのではないか?」と思い、試しにリリーフ3人体制で10試合をこなしてみました。




途中、こんな試合もありました。

死闘120804

まさに死闘!リリーフ陣を総動員して乗り切りました。ロングリリーフもあり、これは疲れが溜まっているだろうと思ってデッキを覗いてみたら、





死闘明けブルペン

意外とダメージが少ない!!
結局、問題なく10試合を消化することができ、「9イニングの試合でリリーフ3人でも問題ない」という結論に達しました。2008年から4年間続いてきた僕の思いこみが崩れた瞬間です。


これによって、今まで使っていたWP35のリリーフを1人削ってWP20の野手を組み込むことができ、WPの削減に成功し、その分をスタメンの強化に回すことができました。キャッチャーは6イニングではたろすけPM、9イニングでは和田どんSPと使い分けていましたが、これからはたろすけに統一です。


6イニングと9イニングとでデッキを組み替える手間も省け、一石二鳥です。これまでの自分のセオリーを崩すというのも試してみるものですね!
スポンサーサイト

地道な補強

週替わりスロットの今日までの中身は、リリーフ投手または攻撃系アシストカード。僕の強化ポイントと一致していたので、たくさん回してみました。

投入したFPは、およそ4万!!



このスロットを回す狙いは、

①守護神の獲得
 岩瀬がぱっとしないので、西村SPなんかがとれると最高です。

②低WPリリーフのカードストック
 リード2圏内、WP825デッキではリード3圏内のリリーフ投手を使っているので、これらをカードストックによって強化したいです。

③井口SP、松田のトレード相手の獲得
 ①と②に当てはまらなくても、トレード要因が獲得できればそれもよしです。

④攻撃系アシストカードの補充
 アシストカードといえばはずれ扱いされていますが、不足しがちな攻撃系のアシストカードが確実に出るので許します(笑)。ミート、パワー、絶好調、スピード、このあたりが出ればいいと思います。



ではスタート!!



スロ12青山6
カードストックで見た目は良くなりましたが、WP45では使いどころがありません。







スロ12久保2
WP50のリリーフも、僕にとっては不要です。







スロ12野間口6
リード2圏内!!しかし、能力の点で、野間口は構想外です。惜しい!







スロ12山村2
そうそう、こういうのを待っていました!6枚集めて、左右変化は上げたいですね。






スロ12渡邊4
なかなか良いと思います!渡邊は球速が遅いですが、変化量でカバーしたいですね。これも6枚集めたいです。







スロ12香月4
これはいい!!コスパの良い香月は4枚目!リード3と合わせると、WP40とは思えない変化量になります!







キラキラカードも出ました。








スロ12ススムsp
残念な部類のカードですが、スキルとリードの同時発動で面白い能力にはなりそうです。






スロ12ゴンザレスsp
ゴンザレスSP!変化量が小さすぎるので使うことは無いでしょう・・・。





スロ12小林正sp
大きな左右変化に救援2という良スキル!使えるのかなぁ・・・。







スロ12ブンブンpm
プレミアカード降臨!!しかしやはりナムコです。剛速球で抑え込むブンブンですが、「その割には」球威が低すぎます。




4万FPにしては、あまり良くなかった気がします。

2012年度前期決算

今年は例年になくスキルアップをたくさんしました。初めからWP825リーグの存在を意識しながらデッキ作りをしてきたからだと思います。去年まではWP700デッキしか頭にありませんでしたから・・・。



そこで、今年度はどれくらいFCを使ったのか整理しておきます。無駄遣いをしていないかチェックです!

といっても、僕は「なるべくFCを使わないでどれだけファミスタオンラインを楽しめるか」を考えているので、FCの使い道と言ったらスキルリセットぐらいです。苦労して手に入れた高WPカードをいちいちロストしていたら全く先に進めませんから、スキルリセット費だけはケチらずに出します。
だから僕はいつも、所持FCを30で割って、「スキルリセット○○回分あるな。」という計算をしています(笑)。




これまで僕がスキルアップをしたカードは、まずアカデミー選手外野コンボ2を付けました。
J.J.トムソン120922無装備

これは7回目に外野コンボ2が来ました。したがってスキルリセットは6回。1回だけ試しにFPリセットをしているので、FCリセット回数は5回です。

30×5=150FC


それから、このアカデミー選手を複製する前にフル合成を行っています。3つ目まではFPを使っていましたが、4つ目のスキルを付けるのには20000FPかかり、さすがに費用がかかりすぎなので、このときだけFCを使ったスキルアップをしました。

これで150FC

このあと余計な2つのスキルをリセットしたので、

30×2=60FC




更に景清SPにも外野コンボ1を付けました。
12景清sp外野コンボ1無装備

こちらは20回目に成功、スキルリセットは19回でした。

30×19=570FC



次に阿部リード3
12阿部リード3無装備

これは15回目に成功、スキルリセットは14回です。

30×14=420FC


更に、森野SPに打撃スキルを付けようと思ったら全力プレー3という予想外のスキルが来てキープ。
12森野sp全力プレー3無装備

11回目のスキルアップでこのスキルが付き、スキルリセットは10回。

30×10=300FC




最後に、廣瀬SPのスキルアップです。
12廣瀬spチャンス1無装備

こちらは一発でチャンス1が付き、FCを使う必要がありませんでした。




以上合計して、FCによるスキルリセットが50回と、FCによるスキルアップが1回。今年はここまで総額1650FCを使いました。



強いて言えば、アカデミーをフル合成する必要はなかったかなと思います。既に今の時点でアカデミーは12枚に到達してアカデミーポイントが余っている状態なので、「スキルアップをして枚数を減らしてアカデミーポイントの消費を抑える」という必要はなかったかなとも思います。まあでも目安が分かったと言うことで、勉強代としては安い方でしょう(笑)。

残りのFCの使い方については無駄はないと判断しました。よかったよかった!



今年はあと、井口SPのスキルアップを考えています。さて、仕分け大臣の判断は・・・










継続!!予算が下りました!よかったよかった(笑)。


「予算数千円のデッキ作り」の参考にしてもらえると幸いです。






トレード企画で事実上のプレゼントをして下さった方が費やしたFCは含まれていません。また、特に去年は多くの方からたくさんのプレゼントをいただきました。デッキ作りが順調に進んだのはその方々のおかげです。
本当にありがとうございます。

高WPリーグの恐ろしさ

30000HIT達成!!
毎度ありがとうございます!!







9月の上旬に阿部森野SP廣瀬SPのスキルアップが成功してデッキが強化されたので、9イニング限定②WP1135リーグにも参戦してみました!

リード3で強化されたWP40のピッチャーに加え、武田久SP岩瀬の2枚も組み込み、万全のリリーフ陣で挑みました。



結果は、



12-9月上旬限定②フル結果

8勝2敗の好成績!!やはりデッキが強くなると、WPの高いリーグでも勝てるようになりますね。

しかし、楽な試合はほとんどなく、1試合終わるたびに疲れ果ててしまいました(笑)。最後の数試合は、1日1試合ずつ消化していくのがやっとでした。このリーグを毎シーズン消化しようとは思いません(笑)。


このリーグでは、先発投手が最後まで投げ抜くことは困難なので、リリーフ投手の能力も重要です。先発投手のスタミナ切れとラッキーセブンが重なったら大変です。そんなときに頼りになったのがやはり、

武田久
でした。
12武田久sp

装備品とスキルで球威S!終盤の苦しい場面で何度も救われました。




対照的に、安定感が全くなかったのが岩瀬
12岩瀬
登板するたびに失点していた気がします。リードで強化したWP40のピッチャーの方がよく抑えていたくらいです。ノーマルなので当然武田久SPよりは劣りますが、高い能力を持っているはずです。接戦で岩瀬を使うのは怖いです。


能力はいいはずなのに打たれるというピッチャー、相性が悪いのでしょうか・・・?それとも能力を過信して知らず知らずのうちに甘いコースに投げてしまっているのでしょうか・・・?なかなか自分では分かりません。




近いうちに、岩瀬よりも抑えていたWP40のピッチャー達の紹介もしていこうと思います。

続きはこちら!

V奪回

あなたはこのブログの30000番目のお客様・・・かもしれません。





9月21日、読売ジャイアンツが3年ぶり34度目のリーグ優勝を果たしました!

4月は2度の5連敗、最大で借金7まで膨れあがり、苦しいシーズン序盤でした。しかし5月に10連勝で一気に借金を返済し、それからは勝ちまくりました。7月に中日を抜いて首位に立った後も勢いは衰えず、8月23日に点灯したマジック30をわずか29日間で0にしてしまいました。結局貯金43まで積み重ね、どん底の時から勝ち越し50作ったことになります。



MVPの大本命は、

阿部
12阿部

キャプテンとして4番として正捕手として、チームの中心となって活躍し続けました。21日もホームランを打ち、バレンティンとは3本差。三冠王の可能性はまだまだ十分です。来年はついにWP70!?




盤石のリリーフ陣の中でも安定感が際立っていたのがやはり、

山口
12山口
5年連続60登板という日本新記録を作り、防御率はここまで0.86。現在44ホールドは2位の田島を15個引き離してダントツ。既にタイトルは確定です。
来年はシュートのキレが増してWP65になっても何も不思議ではありません。




そして、抑えに定着した西村
12西村

ノーマルカードは先発でした。30セーブ目を上げてセ・リーグトップタイに躍り出ました。もう一人の30セーブの岩瀬は現在中継ぎ、3位バーネットとの差はわずか1ですが、最多セーブ獲得のチャンスが大きくなってきました!






結局圧倒的な強さで独走した巨人、2位中日とは11ゲーム差、3位ヤクルトとは21ゲーム差も付けた圧勝でした。

しかし、10月にはこれが1.5ゲーム差にまで縮まります。クライマックスシリーズファイナルステージ、6試合でこの1.5ゲーム差を守りきれば、3年ぶりの日本シリーズ進出です。

まだまだ先は長い!
08 | 2012/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
時計
プロフィール

まっさふみ

Author:まっさふみ
監督名:まっさふみ
巨人ファンですが純正デッキは作っていません。

所属クラブ:絶対的守護神
絶対的守護神ロゴ
リーダーのかず28号さんのブログはこちら

2012年度目標
①外野フルコンボ(済)
②正捕手にリード2以上(済)
③アカデミー育成。オール45以上(済)
WP825デッキ作りの目標
①阿部にリード2以上(済)
②岩瀬の獲得(済)
③森野SPに打撃スキル(済)
④廣瀬SPに打撃スキル(済)
⑤井口SPに打撃スキル(済)
鳥谷(銀)の獲得
⑥松田の獲得(済)
外野コンボ ターゲットは・・・
【3拍子枠】
 廣瀬純SP(済)
【打撃重視枠】
 景清SP(済)
【アカデミー枠】
 (済)
リード2 ターゲットは・・・
【高WP用】
 阿部慎之助(済)
【低WP用】
 和田どん(済)
アカデミー選手育成状況
目指せオール45!
ミート  53(達成)
パワー 46(達成)
バント  51(達成)
走力  52(達成)
肩    52(達成)
守備力 55(達成)
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。