スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分史 2008-23

第1回の記事はこちら前回の記事はこちら



これまで、2008年デッキのスタメン野手、先発投手、リリーフ投手を紹介してきました。残りは控え野手!
WP700のデッキだと、多くの人は控え野手でWPを削減していますね。2008年度では、ほとんどの人がこの2枚を使っていました。


08田中大輔

08岩崎

リードを付ければスタメンで使えそうな田中、走力が魅力的な岩崎。どちらもWP20とは思えない能力を誇ります。どちらもドラゴンズの選手ですね。中日使いにはたまらない2枚です。




一方僕はというと、スタメン野手のWPがそれほど高くなかったため、控え野手もそこそこのカードを入れる余裕がありました。まずは、






堂上剛裕
08堂上剛

父・兄・弟のうちの「兄」です。2011年は、巨人の久保から逆転タイムリー、サヨナラタイムリーを放ち「巨人キラー」になりつつあります。

ミート、パワー、走力と、WP35にしては高い能力を誇り、WP35の代打候補の中では一番のカードだと思います。






桜井広大
08桜井

PL学園から阪神に入団。生え抜き野手として期待されていましたが、手術した右肘が完治せず、2011年10月9日に戦力外通告を受けました。

このカードは、代打としてかなり優秀です!WP40でこの程度の打力を持つカードは他にもありますが、ほとんどが走力Fなんですよね。桜井は走力もあるため、WP40の代打としては一番だと思っています。






福川将和
08福川

一発はあるが確実性は低い、肩は強いが守備に課題がある、といった選手です。2008年には最多の105試合に出場しましたが、最近は出場機会が減ってきています。

この福川に扇の要とか付かないかなあと思って合成していたら、なんと代打の切り札が付きました!
当時はパワー+1バットを装備させて、パワーが丁度Bになるようにしていました。

08福川装備、発動

威圧感ありますね~



なんといっても、

レベル4スキル、スイングエフェクト

この力強いスイング!!

威圧感を与えられるのは良かったのですが、最初のうちは自分も力んでしまって、あまりいい結果が出ませんでした。代打の切り札になれてきて、福川の打席でも平常心で臨めるようになってから、やっと打ち出しました。


僕の場合、すばらしいカードやスキルを手に入れても、使い始めの頃は力んでしまってうまくいかないことがよくあります。どうやら平常心になれるまでの慣らし期間が必要みたいです。


固め打ちなんて、スキルが発動したときの力みに加えて、スキルを発動させるための力みもあったので、慣れるまでは大変でした。



いいスキルが手に入ると狂喜乱舞しますが、ちゃんと使いこなせるかが命運を分けます。そんなことを教えてくれた、代打の切り札・福川将和でした。
スポンサーサイト

9/15カード追加 レジェンド

毎月レジェンドヒーローズのカードが10枚ずつリリースされているわけですが、なんだか最近では新鮮味がない気がします。そのせいか、ぼくのレジェンドに対する興味も薄れ、1ヶ月半も前にリリースされたカードを今さら見ることになってしまいました。(以上、言い訳です 笑)


ということで今回も、レジェンドのコスパの悪さを味わいましょう!!



11上田、會澤
上田は打撃がそこそこの低WP捕手なんですが、弱肩なのが気になります。會澤と比べると見劣りします。
そういえば昔の記事で、この會澤リード2を付けようとか言ってました。懐かしいなぁ





11中島、掛布、小笠原
ショートとしては中島の圧勝ですし、サードだったら小笠原を使ったほうがいいですね。レジェンドとしてはかなり妥当なコスパだと思います。(笑)





11黒江、荒木
守備力とパワーこそ若干黒江の勝ちですが、荒木のほうが全体的に上ですね。コストが同じなのが救いでしょうか・・・





11梵、古葉、荒木
古葉はカードを見た瞬間、「梵だ」と思いました。こうやって比べてみると、能力もWPも梵のほうが高いですね。梵ってコスパ悪いんだな・・・。そしてここでも、荒木のコスパの良さが際立ちます。







11亀山、荒金
亀山はWP35の割に高い守備力を誇りますが、それなら現役でもっといい外野手がいました。荒金が打撃でブレイクするとかなりコスパのいいカードが誕生しそうな気がします。






11平野、森本
バントの名手で外野の名手。打撃力なら平野、守備力なら森本です。WPが同じだったらいい勝負ですね。




時々コスパのいいレジェンドカードが出ますが、レジェンドなら「コスパが悪い」で統一してかまいませんよ(笑)

続きはこちら!

リリーフ集中補強 その2

僕の場合、今年の限定デッキで強化すべき部分といったら、リリーフしかありません。

そこでリリーフピッチャーが出る週替わりスロットを回しました。






スロ11岸本6

リード3圏内の岸本は6枚目。弱点の左右変化の補強が完了しました。速球とフォークを武器に、入替リーグで活躍してもらいましょう!





スロ11角

レジェンドゲット。WP55ですか。使わないかな・・・。





スロ11榊原FV

フィーバー選手ゲット!リード3を持っていて扇の要を持っていない場合、WP50のピッチャーよりもWP40のピッチャーが当たった時のほうが嬉しいです。なんだかなぁ。




スロ11伊藤FV

WP55の場合、扇の要も使えないので更に喜びが減ります。高WPリリーフは辛いよ・・・(笑)






スロ11馬原

なんだかんだでホークスの守護神として君臨する馬原。今年はスペシャルならまだしも、ノーマルカードの馬原を使っている人をみた事がありません。




スロ11西村sp

スペシャルカードが来ました!!負けん気か・・・。発動条件が嫌いです(笑)。負けん気スキルが好きな人と嫌いな人ってどっちのほうが多いんでしょう。アンケートをとってみたいです。







スロ11武田久100セーブ

来たぞーーーーーーーーー!!!!

リリースされたばかりの記録達成プレミアカード。左右変化が大きい上に、良スキルが2つ!!最多セーブも確定しましたね!!まさに絶対的守護神として君臨するでしょう。


そしてこれが、ファミスタオンライン人生初の実名PMカードとなりました。


6万FPを使いましたが、今回のスロットは豊作といっていいでしょう!

自分史 2008-22

第1回の記事はこちら前回の記事はこちら



リード3を持つ矢野SPの恩恵を受けるため、この年のデッキのリリーフ投手はWP40。しかし、高WPリーグに参戦するときには、これらのピッチャーに加えて、守護神として高WPのリリーフを入れていました。


当時の守護神は4枚。まずは、




久保田智之SP
08久保田sp

当時の阪神タイガースの勝利の方程式、JFKの一角を占めていた久保田。
2006年まではクローザーとして、2007年からはセットアッパーとしてブルペンを支えました。2006年には、ベビーカーから落ちそうになった娘をかばったことにより右手を骨折し、離脱した事もありました。

2007年は90試合に登板して日本記録を樹立し、防御率1.75、46ホールドを挙げるなど活躍しました。

2009年は先発に転向しましたが故障で離脱し、2010年からは再びリリーフに戻っています。

08久保田sp発動

球速、球威、右変化はさすがですね。スタミナもあるのでロングリリーフができます。






加藤大輔SP
08加藤sp

ナックルカーブを操り、オリックスのストッパーを務めました。この年には最多セーブのタイトルに輝いています。

08加藤sp発動

スタミナはありませんが、久保田と比べると左変化、下変化が高く、投球の幅が広がります。球威もAなので、力で押すピッチングができます。





寺原隼人SP
08寺原sp

宮崎県・日南学園時代に甲子園で154 km/hを記録し、話題になりました。IBAFワールドカップの日本代表に、高校生として初めて選出されています。(IBAF:国際野球連盟)
高校卒業後にダイエーに入団。その後トレードで横浜、オリックスと渡り歩いています。

この年は当初先発投手としてリリースされていましたが、抑えとして22セーブを挙げたため、リリーフ版のスペシャルカードがリリースされました。(実は先発版のスペシャルカードも出ています。)

08寺原sp発動

上の2人と比べて、左右変化があるのでかなり使いやすいです。WP55と低めなのもいいですね!
ノーマルはWP50なので、このカードを使うと扇の要を疑似体験できます(笑)







ギャラガPM
08ギャラガpm

圧倒的な左右変化を誇るナムコスターズの守護神。なんとプレミアカードをゲットです。

08ギャラガpm発動

リードしている終盤に登板させると、焦っている相手にボール球を振らせることができました。最終回か7回に、ドヤ顔でギャラガPMを送り出していました(笑)。もちろん打たれる事もありましたが・・・。
更に相手が左バッターだと、

08ギャラガpmダブル発動
右も左もSに!!左変化にいたっては79です。相手からすれば脅威でしょう!!



勝っている試合で更に優位に立てる方程式スキル。もちろん僕も大好きです!!

自分史 2008-21

第1回の記事はこちら前回の記事はこちら


矢野SPの加入によって大きく変わったリリーフ陣。今回はその後半です。



伊藤義弘
08伊藤

全てにおいてバランスがいいカードです。
大学生・社会人ドラフトでロッテに入団し、2008年はルーキーイヤーです。開幕一軍入りを果たし、勝ちパターンの中継ぎ投手として活躍しました。カードナンバーを見ると、活躍を受けて追加リリースされたカードであることがわかります。

08伊藤リード

リード補正で球威はB。変化量もいい具合に上がっていますね!今でも、通年リーグの時にはお世話になっています。




山崎敏
08山崎

「敏」は「さとし」と読みます。
2007年には45試合に登板しましたが、2009年からは1軍での登板機会が無く、2011年10月9日に戦力外通告を受けました。

08山崎リード

全ての変化がC、球威はBになります。球速は速くありませんが、山崎もよく使っていました。結構抑えていたと思います。



有銘兼久
08有銘

シュート、スライダー、フォークと、あらゆる方向に曲がる変化球を持っています。また登板試合数が多く、それでも怪我をしない、タフなピッチャーです。

08有銘リード

左右変化とスタミナが素晴らしい!!ファミスタオンラインでも酷使させてもらいました。





水田章雄
08水田

2007年には45試合に登板して防御率2.25と活躍し、2008年はこんな能力になりました。WP40としてはかなりコスパがいいと思います。
2010年をもって現役を引退し、現在はソフトバンクのバッティングピッチャーを務めています。

08水田リード

水田は最も使ったWP40のピッチャーで、今でも通年リーグではリリーフエースです。これだけ変化球が曲がると、自信を持ってマウンドに送り込めます。去年からは、カードストックでちょびっと強くなりました。





先発はWP50と弱めでしたが、これらのリリーフのおかげで戦績は悪くありませんでした。もしかしたら、WP40の先発をリードで強化した方が、WP50の先発よりも強いかも・・・。
やはりリードスキルは偉大です。

続きはこちら!

09 | 2011/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
時計
プロフィール

まっさふみ

Author:まっさふみ
監督名:まっさふみ
巨人ファンですが純正デッキは作っていません。

所属クラブ:絶対的守護神
絶対的守護神ロゴ
リーダーのかず28号さんのブログはこちら

2012年度目標
①外野フルコンボ(済)
②正捕手にリード2以上(済)
③アカデミー育成。オール45以上(済)
WP825デッキ作りの目標
①阿部にリード2以上(済)
②岩瀬の獲得(済)
③森野SPに打撃スキル(済)
④廣瀬SPに打撃スキル(済)
⑤井口SPに打撃スキル(済)
鳥谷(銀)の獲得
⑥松田の獲得(済)
外野コンボ ターゲットは・・・
【3拍子枠】
 廣瀬純SP(済)
【打撃重視枠】
 景清SP(済)
【アカデミー枠】
 (済)
リード2 ターゲットは・・・
【高WP用】
 阿部慎之助(済)
【低WP用】
 和田どん(済)
アカデミー選手育成状況
目指せオール45!
ミート  53(達成)
パワー 46(達成)
バント  51(達成)
走力  52(達成)
肩    52(達成)
守備力 55(達成)
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。