ファミスタオンラインを振り返る 2008

終焉を迎えるファミスタオンラインを、少しずつ振り返ってみたいと思います。これまでの自分史ほど内容のあるものを書く気力がないので、さら~っといきます(笑)。


僕がファミスタオンラインを始めたのは2008年。
野球界では、岩隈21勝を挙げた年です。
08岩隈

打者では内川が右打者歴代最高打率となる.378で首位打者を獲得しました。
08内川

北京オリンピックでは星野ジャパンがメダルを逃す4位。セ・リーグでは巨人が阪神との最大13ゲーム差をひっくり返して優勝。「メーク・レジェンド」を達成しました。


ファミスタオンラインに話を移すと、スーパースピードペナント(SSP)やタイトルホルダー専用スキルが実装され、ブレイク選手ファミスタMVPが初めてリリースされました。そして、ゲームバランスを一変させたチーム愛が実装されたのもこの年です。能力インフレの大きな一歩を踏み出した年でした。


注目カードを思い返すと、ダルビッシュがこんな感じの能力になったのも2008年からです。
08ダルビッシュ
2011年までの4年間、ダルビッシュが最強の投手として君臨し続けましたね。

打者では、高橋由伸のキャリアハイでした。
08由伸
2007年の起用法に倣って、1番打者として使っている人もよく見かけました。




ここで僕の思い入れの強いカードを3つ紹介します!
まずは、平野佳寿
08平野
この頃はまだ先発でした。球威は47あり、かなりコスパの良いカードだと思います。
この年は僕は先発投手として、リオス田中将大金子千尋といったWP50のカードを使っていましたが、この平野はなかなか手に入れられずにいました。対戦相手が使っている平野を見ては、「平野いいな~、平野いいな~」とつぶやいていました。シーズン終盤のバレンタインスロットでやっと手に入れ、それからは先発1番手として活躍しました。今でも、WP50の先発投手を使おうと思ったときには真っ先に平野を選びます。それくらい大好きなカードでした。


次は、矢野SP
08矢野sp
スロットでゲットしたような気がします。リード3が付いたよだれの出そうなカードで、WP40のリリーフピッチャーをパワーアップさせて使っていました。前に書いた通り、先発はWP50であまり強くなかったので、リリーフ陣をパワーアップさせるリード3はとてもありがたいスキルでした。このカードがなければ、2008年のデッキ作りは全く違ったものになっていたでしょう。
矢野SPはそれから3年間、通年デッキの正捕手として君臨しました。


もう一枚は、福川
福川代打
本来は何の変哲もないカードですが、リードスキルを狙ってスキルアップをしていたら何と代打の切り札が付いてしまいました。スキル名の通り代打の切り札として登場させ、ミート+15、パワー+15の状態でブンブン振り回してもらいました(笑)。見た目のインパクトは絶大です。
このカードも、翌年以降も代打として通年デッキに組み込んでいました。



楽しい初年度を終え、2年目、2009年度のシーズンへと続いていきます・・・。
スポンサーサイト

自分史 2008-24

第1回の記事はこちら前回の記事はこちら


当時のデッキはノーマルカードだらけでしたが、ある程度満足してプレイできていました。そんな中、嬉しい強化が進んでいきます。





センター
【IN 森本稀哲】

08森本

【OUT 赤田将吾】
08赤田

新庄の後を継ぎ、日本ハム外野陣の要としてどっしり構えていた森本をゲット!!当時の僕にとって、WP60のカードを手に入れるというのは大事件です。装備品で走力までAランクにできるカードで、一気にデッキがパワーアップしました。

森本は1998年にドラフト4位で指名され、守備走塁で頭角を現し、2006年にはSHINJO稲葉と共にパ・リーグゴールデングラブ賞外野手部門を日本ハムで独占。新庄の背番号1とセンターの後継者として名指しで指名され、日本ハムのプレーとパフォーマンスでリーグ連覇に貢献しました。2009、2010年にはパ・リーグの最多犠打を記録し、2011年シーズンから横浜ベイスターズでプレーしています。




続いて、

セカンド
【IN 本多雄一SP】

08本多sp

【OUT 片岡易之】
08片岡

まぶしいまぶしいスペシャルカードをゲットし、不動の1番だと思われた片岡がなんとスタメン落ちです。本多SPのスキルは盗塁3で、発動するとなんと走力70!!ピノ並の走塁を見せてくれます。エンドランが決まれば1塁から一気にホームまで駆け抜けてくれ、一時期盗塁スキルにはまった原因となってくれました。

社会人を経て2005年にドラフト指名された本多は、俊足と広い守備範囲を活かして今ではセカンドとして定着しています。毎年ハイペースで盗塁を積み重ねていて、相手バッテリーにとっては脅威です。





レフト
【IN 森野将彦】

08森野

【OUT 和田一浩】
08和田

素の状態だと和田のほうが打撃力が上ですが、森野のほうがWPが低いため、装備品で能力差をカバーしました。

森野は1996年のドラフトで指名されたベテランで、内外野あらゆるポジションを守るユーティリティープレーヤーです。それを買われて北京オリンピックの代表選手にも選ばれました。スリーランホームランが多く、「ミスタースリーラン」の異名を持っていたことは覚えているでしょうか?



このスタメン交代劇は、実は3枚のカードの争いの末に行われました。


森野
08森野

和田
08和田

そしてラロッカ
08ラロッカ


考えられる組み合わせとしては、
①サード・ラロッカ、レフト・和田
②サード・森野、レフト・和田
③サード・ラロッカ、レフト・森野


がありました。左右のバランスを考えると、森野は是非入れておきたいカードでした。また、和田は初めて引き当てた大物カードだったので愛着があり、できればスタメンとして使い続けたかったのですが、守備走塁を考えて、やはり和田には身を引いてもらうことにしました。




こうして2008年度の野手の強化は完了です!

野手デッキ2008-7


次回は2008年度最終回!?

自分史 2008おさらい

第1回の記事はこちら前回の記事はこちら




約10ヶ月ぶりの自分史です!

何事もなかったかのように再開してもよかったのですが、皆さんも僕も、どんな感じだったのか忘れてしまっていると思うので、前回までのスタメンデッキを紹介したいと思います!




1番セカンド 片岡易之
08片岡
堅い守備と俊足、最高のリードオフマンです。


2番ショート 井端弘和
08井端
なんといっても守備力が魅力的。パワー以外は高い水準のカードです。


3番レフト 和田一浩
08和田
初めて当てた大物カード。打撃でチームを引っ張ってくれました。


4番ファースト イ・スンヨプ
08スンヨプ
和田の直後に手に入れたカード。コスパが良く、ずいぶんと長い間スンヨプを使っていました。


5番サード グレッグ・ラロッカ
08ラロッカ
ミートとパワーを兼ね備えたラロッカは、当時の僕にとっては魅力的なカードでした。


6番センター 赤田将吾

08赤田
比較的早い時期に手に入れたカードです。守備走塁で堅実なプレーをしてくれました。


7番ライト アレックス・オチョア
08アレックス
守備・肩は十分、打撃も結構いけます。



8番キャッチャー 矢野輝弘
11矢野sp
光り輝くリード3は、長い間僕を勝ち組気分に浸らせてくれました。


野手デッキ2008-6


トレード機能のある今と比べるとだいぶ見劣りするデッキですが、十分に戦えていました。この中だと井端矢野SPが大きな戦力になりそうです。


この頃はこれでもう十分だと感じていましたが、2008年度シーズン終盤、野手陣の予想外の強化が待っていました。



次回の記事はこちら

続きはこちら!

自分史 2008-23

第1回の記事はこちら前回の記事はこちら



これまで、2008年デッキのスタメン野手、先発投手、リリーフ投手を紹介してきました。残りは控え野手!
WP700のデッキだと、多くの人は控え野手でWPを削減していますね。2008年度では、ほとんどの人がこの2枚を使っていました。


08田中大輔

08岩崎

リードを付ければスタメンで使えそうな田中、走力が魅力的な岩崎。どちらもWP20とは思えない能力を誇ります。どちらもドラゴンズの選手ですね。中日使いにはたまらない2枚です。




一方僕はというと、スタメン野手のWPがそれほど高くなかったため、控え野手もそこそこのカードを入れる余裕がありました。まずは、






堂上剛裕
08堂上剛

父・兄・弟のうちの「兄」です。2011年は、巨人の久保から逆転タイムリー、サヨナラタイムリーを放ち「巨人キラー」になりつつあります。

ミート、パワー、走力と、WP35にしては高い能力を誇り、WP35の代打候補の中では一番のカードだと思います。






桜井広大
08桜井

PL学園から阪神に入団。生え抜き野手として期待されていましたが、手術した右肘が完治せず、2011年10月9日に戦力外通告を受けました。

このカードは、代打としてかなり優秀です!WP40でこの程度の打力を持つカードは他にもありますが、ほとんどが走力Fなんですよね。桜井は走力もあるため、WP40の代打としては一番だと思っています。






福川将和
08福川

一発はあるが確実性は低い、肩は強いが守備に課題がある、といった選手です。2008年には最多の105試合に出場しましたが、最近は出場機会が減ってきています。

この福川に扇の要とか付かないかなあと思って合成していたら、なんと代打の切り札が付きました!
当時はパワー+1バットを装備させて、パワーが丁度Bになるようにしていました。

08福川装備、発動

威圧感ありますね~



なんといっても、

レベル4スキル、スイングエフェクト

この力強いスイング!!

威圧感を与えられるのは良かったのですが、最初のうちは自分も力んでしまって、あまりいい結果が出ませんでした。代打の切り札になれてきて、福川の打席でも平常心で臨めるようになってから、やっと打ち出しました。


僕の場合、すばらしいカードやスキルを手に入れても、使い始めの頃は力んでしまってうまくいかないことがよくあります。どうやら平常心になれるまでの慣らし期間が必要みたいです。


固め打ちなんて、スキルが発動したときの力みに加えて、スキルを発動させるための力みもあったので、慣れるまでは大変でした。



いいスキルが手に入ると狂喜乱舞しますが、ちゃんと使いこなせるかが命運を分けます。そんなことを教えてくれた、代打の切り札・福川将和でした。

自分史 2008-22

第1回の記事はこちら前回の記事はこちら



リード3を持つ矢野SPの恩恵を受けるため、この年のデッキのリリーフ投手はWP40。しかし、高WPリーグに参戦するときには、これらのピッチャーに加えて、守護神として高WPのリリーフを入れていました。


当時の守護神は4枚。まずは、




久保田智之SP
08久保田sp

当時の阪神タイガースの勝利の方程式、JFKの一角を占めていた久保田。
2006年まではクローザーとして、2007年からはセットアッパーとしてブルペンを支えました。2006年には、ベビーカーから落ちそうになった娘をかばったことにより右手を骨折し、離脱した事もありました。

2007年は90試合に登板して日本記録を樹立し、防御率1.75、46ホールドを挙げるなど活躍しました。

2009年は先発に転向しましたが故障で離脱し、2010年からは再びリリーフに戻っています。

08久保田sp発動

球速、球威、右変化はさすがですね。スタミナもあるのでロングリリーフができます。






加藤大輔SP
08加藤sp

ナックルカーブを操り、オリックスのストッパーを務めました。この年には最多セーブのタイトルに輝いています。

08加藤sp発動

スタミナはありませんが、久保田と比べると左変化、下変化が高く、投球の幅が広がります。球威もAなので、力で押すピッチングができます。





寺原隼人SP
08寺原sp

宮崎県・日南学園時代に甲子園で154 km/hを記録し、話題になりました。IBAFワールドカップの日本代表に、高校生として初めて選出されています。(IBAF:国際野球連盟)
高校卒業後にダイエーに入団。その後トレードで横浜、オリックスと渡り歩いています。

この年は当初先発投手としてリリースされていましたが、抑えとして22セーブを挙げたため、リリーフ版のスペシャルカードがリリースされました。(実は先発版のスペシャルカードも出ています。)

08寺原sp発動

上の2人と比べて、左右変化があるのでかなり使いやすいです。WP55と低めなのもいいですね!
ノーマルはWP50なので、このカードを使うと扇の要を疑似体験できます(笑)







ギャラガPM
08ギャラガpm

圧倒的な左右変化を誇るナムコスターズの守護神。なんとプレミアカードをゲットです。

08ギャラガpm発動

リードしている終盤に登板させると、焦っている相手にボール球を振らせることができました。最終回か7回に、ドヤ顔でギャラガPMを送り出していました(笑)。もちろん打たれる事もありましたが・・・。
更に相手が左バッターだと、

08ギャラガpmダブル発動
右も左もSに!!左変化にいたっては79です。相手からすれば脅威でしょう!!



勝っている試合で更に優位に立てる方程式スキル。もちろん僕も大好きです!!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
時計
プロフィール

まっさふみ

Author:まっさふみ
監督名:まっさふみ
巨人ファンですが純正デッキは作っていません。

所属クラブ:絶対的守護神
絶対的守護神ロゴ
リーダーのかず28号さんのブログはこちら

2012年度目標
①外野フルコンボ(済)
②正捕手にリード2以上(済)
③アカデミー育成。オール45以上(済)
WP825デッキ作りの目標
①阿部にリード2以上(済)
②岩瀬の獲得(済)
③森野SPに打撃スキル(済)
④廣瀬SPに打撃スキル(済)
⑤井口SPに打撃スキル(済)
鳥谷(銀)の獲得
⑥松田の獲得(済)
外野コンボ ターゲットは・・・
【3拍子枠】
 廣瀬純SP(済)
【打撃重視枠】
 景清SP(済)
【アカデミー枠】
 (済)
リード2 ターゲットは・・・
【高WP用】
 阿部慎之助(済)
【低WP用】
 和田どん(済)
アカデミー選手育成状況
目指せオール45!
ミート  53(達成)
パワー 46(達成)
バント  51(達成)
走力  52(達成)
肩    52(達成)
守備力 55(達成)
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR