スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会

25日、第6回ファミスタオンライン全国大会が開催されました。

僕はネットで観戦しました。実況はお馴染みの斉藤一美アナウンサー。斉藤さんの実況を聞くことを一番の楽しみにしていた方も多いと思います。


そして今大会から、多くの人が先発投手としてアカデミー選手を使い、様相ががらりと変わりました。180キロを超える球を投げるピッチャーばかりで、斉藤アナのリアクションが楽しみな一方、見極め不可能でただの運任せのゲームになってしまうのではないかと懸念していました。


実際の試合の様子を見てみると、ファイナリストの方でもやはり速球を見極めるのは難しいようですね。ただ、それでもきっちり点を取っていました。自分はまだまだ修行が足りないなと感じました。


斉藤アナの熱い実況も健在でした。「どうしたらあんなに速い球になるんですか!?」という感想、ごもっともです。去年までは、「所詮ダルビッシュ程度」のピッチャーしかいませんでしたからね。





試合以外にもゲストのトークショーやファミスタ体験などがありました。

ゲーム開発者を目の前にしての屋鋪要さんのストレートな意見にはスカッとしました。あとは川村ゆきえさんのお尻ふりふりウグイス嬢も良かったです(笑)。




そして、新球場追加の告知もありましたね!両翼101m、中堅140mの、ファミスタオンライン史上最大の球場が追加されるそうです!この球場での試合では、外野守備力と走力が重要になります。僕が取り組んできた外野フルコンボの威力を遺憾なく発揮できる新球場のリリースが楽しみです!




大会に参加された方々、お疲れさまでした。

26日の大会に参加される方、頑張って下さい!!
スポンサーサイト

全国大会前哨戦

16日に、ZET杯第2戦が行われました。

ルールは、2011年度限定、6回、WP700。1週間後に控えた全国大会ルールで行われました。


いつも使っている限定①フルリーグのデッキをちょっといじって参戦です。

111016デッキ

今年のデッキは完成させたつもりなのですが、欲を言うとサードを強化したい・・・。フルリーグでは森野Nを使っているのですが、できればキラキラの森野にしたいなぁと思っています。

まあ、そういう事を言い出すときりがないので森野Nでも十分ですが・・・。


さて、予選参加者は20人!勝ち抜くのは大変そうです。






初戦の相手はちかやまさん。先発はダルビッシュ
ちかやまさんは、引っ張り打ちをしてスタンドにねじ込むという、まさに強者のプレイスタイル。ぽんぽんとホームランを繰り出してきます。

一方こちらも負けじと菊地、中島のホームランなどで反撃しますが、及ばず・・・。


3-7で敗戦。SS撮っていない!!

中盤以降、ちかやまさんの得意なコースを分析できていたのにそこに投げ込むという失態。ノムさんが激怒しそうなピッチングをしてしまいました(笑)。ちかやまさんは6HRで全得点をホームランでたたき出し、こちらも3点中ソロホームランが2本。派手な空中戦でした。





復活トーナメントに回り、その初戦はダイカスターさん。先発はやはりダルビッシュ
試合は序盤からピンチの連続。初回は何とか抑えましたが、2回に先制ホームランを打たれます。その後は点を防ぐのに必死で、岩隈はわずか3回でマウンドを降ります。

一方相手のダルビッシュは快調にピッチングを続け、4回までパーフェクト。
そうこうしているうちに最終回。稲葉、本多連打でチャンスを作り、バッターは中島!ここぞしかない!ということで、ビッグバン打線カードを切り、勝負!!

その結果














111016-1_20111016233657.jpg

同点ホームラン!!
そのまま試合は終わり、



111016-2.jpg

ヒット数の差で敗退。試合は引き分けという事でよしとしましょう(笑)




決勝トーナメントでは、見事つばさんさんが優勝。並み居る強豪を抑えて頂点に立ちました!


かずさん、参加者の皆さん、お疲れさまでした!

ZET杯新シーズン開幕

かずさんの主催するトーナメント大会、ZET杯の2011年秋季大会が開幕!!10月2日に開幕戦が行われました。


今回のルールは、2011年限定、WP700以下、6イニング。

完成したばかりの外野フルコンボを引っさげて、久しぶりのZET杯に参戦です!
限定①(9回)のデッキをベースに、リリーフを1人減らして代打を一人増員。浮いたWPを装備追加と衣笠の加入に使いました。(今回はWP700「丁度」ではなかったので、WPが少ないまま参戦するという手もありましたね。)





初戦の相手はひろヒロンさん。名前を見た瞬間、過去の敗戦の記憶がよみがえり、いや~な予感がしました(笑)。
相手の先発は田中将大(フィーバー)

ヒロさんの裏をかくことに集中して、丁寧に丁寧にピッチングを続けて、打撃陣の爆発に期待します。すると3回、中島の2ランで先制!中島は次の回にも2ランを放って追加点!
ピッチングでは、とにかく裏をかくことに集中。これを徹底しました。その結果、





111002-1.jpg

完封勝利!いやー、疲れた・・・。

これで決勝トーナメント進出です。





準決勝の相手は紅蛇さん。全国予選1位通過の超実力者で、またまた過去に負けた記憶が蘇ります・・・。

相手の先発は山田久志

試合は青木に初回先頭打者ホームランを打たれると、その後も次々と被弾・・・。せっかく外野フルコンボにしたのに、打球はその上を飛んでいきました(笑)。
打って取り返したいところですが、球の速いアンダースローと紅蛇さんの投球術に翻弄され、得点することができず・・・




111002-2.jpg

ここで敗退。


111002-3.jpg


やはり紅蛇さんが優勝!さすがです。この勢いで全国も優勝しちゃって下さい。「全国チャンピオンから5本もヒット打ったんだぜ!」と自慢したいですから(笑)。


かずさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

続きはこちら!

対抗戦の結果は?

9月3日に、純正球団連合会絶対的守護神の対抗戦が開催されました。
代表者7人が試合を行い、勝者に与えられるポイント数を争います。そして負けた方には恥ずかしい罰ゲームが!!


僕は守護神の次鋒として参加しました。

ルールは、個人WP45以下、全体WP525、6イニング。つまり、WP45以下リーグと同じです。ということで、いつもと同じデッキで挑みました。


対抗戦デッキ110903

岡崎リード2を存分に使い、強化された投手陣で得点を許しません!



09小松リード



10川井リード



10許リード

10許すリード+発動



08高木リード


打線はバランスを重視し、1~7番まで走攻守揃ったカードを並べました。金城の守備力は圧巻です。


いざプレイボール!!

お相手はkeysさん。ドラゴンズ純正で、先発はリードで強化された岩田でした。

11岩田リード(片面)


試合は、「甘い球が来たら初球から行きます!」と宣言していた後藤がプレイボール直後の球をレフト前に運びヒット!これで勢いがつき、初回に4点を先制します!
投げては先発小松が豊富な変化量を生かしたピッチングでkeysさんの打線を封じ込めていきます。
打撃陣は2回以降は岩田から得点を奪えず・・・






110903-1.jpg

初回の4点が効いて勝利!!勝利ポイント2をゲットです。



対抗戦は純正球団連合会2勝、絶対的守護神5勝
勝利ポイントは純正球団連合会4pt、絶対的守護神15ptということで、見事絶対的守護神の勝利!!



現在純正球団連合会の皆さんには恥ずかしい罰ゲームを実行してもらっているところです。その内容は、愛の告白!是非見てあげてください(笑)



keysさん、純正球団連合会の皆さん、ありがとうございました!

精鋭杯最終戦

6月11日、精鋭杯の最終戦が行われました。


ルールはざっくり書くと、WP無制限、純正デッキ、ノーマルのみ、スキルアップ・装備有り。


その前日にクラブ内で予行演習をしてかずさんと試合をしました。その試合後、スペシャルカードは使ってはいけないという指摘をいただき、慌ててデッキを直しました。このような間違いに気づくことができるので、クラブ内トーナメントの存在は貴重ですね!かずさんの弱点というか、「あれに対応できてないな」というのが分かったのも収穫です。



指摘を受けて組み直したデッキがこちら。

精鋭杯デッキ110611

リード3が使える阪神も考えたのですが、WP無制限ということでリードは使わず、高WPリリーフを使うことにしました。どのチームにするか少し考えましたが、まあどこも変わらないだろうということで愛着のある巨人を選択。(今考えると、日本ハムにしたらかなりいいデッキが組めていたかも・・・。)
谷のスキルは外野コンボ1。愛なんて1つも付いていませんが、気持ちは負けないぞということでチーム名はジャイアンツ愛にしました(笑)。
先発山口は不調だとシュートが思ったように曲がらないので、不調にならないことを祈ります。






初戦の相手は黒光りさん。選択チームは巨人。先発はグライシンガー。正真正銘のジャイアンツ愛です。

初回、谷の2ランでまさかの先制!台風の目としてもてはやされる自分が思い浮かんだのも束の間、谷、鈴木、小笠原、坂本、エドガー、鈴木、小笠原、坂本、エドガー、小笠原に延べ10本のホームランを喰らってコールド負け。山口は不調でしたが、そうでなくても打たれていたでしょう・・・。


110611-1.jpg

ソロホームラン多すぎでしょ(笑)




復活トーナメントに回り、その初戦は更埴西さん。読み方がわかりません・・・(笑)。愛無し阪神で、先発は能見でした。

試合は初回に確変スイッチが入り、一気にコールド!!一体何が起きたのか、自分でもわかりません。

110611-2.jpg




次の試合の相手はタンポポ★さん。日本ハムで、先発はダルビッシュ。愛は付いて無かったかな?
そしてこちらの先発山口は不調!打たれる・・・そして打てない・・・。

110611-3.jpg

投打の歯車ががっちり噛み合って逆回転した感じです。




復活トーナメント3位決定戦の相手はわほマンさん。日本ハム、先発はダルビッシュ。

初回、相手の先頭打者は高橋信二(移籍前)。レフト線へファールを打ちます。この時こちらのレフトがラミレスであることをわほマンさんに知られます。すると直後に高橋信二は引っ張ってレフト前ヒット。ここで、わほマンさんがレフト狙いのバッティングをしたと確信します。
・・・だからといってこれと言った対策が見つからず、3点を奪われます・・・。

このままではいけないと思い、レフト狙いのバッティングの対策として、慣れない先行入力というものをやってみました。守備画面に切り替わる時にあらかじめ↑+←を入力しておき、レフト方向への打球に備えます。これがうまくいったかどうかわかりません。「先行入力のおかげでアウトを取れた!」という場面は一度もなかったと思います。難しいなぁ・・・。

しばらくこれを続けていると、わほマンさんがこれに気づいたのか、センターから右方向への打球も飛ばすようになりました。ここから先は、ファミスタオンライン人生初の、先行入力をするかしないかという駆け引きをしながら投球をすることになりましたが、やはりわほマンさんが上を行き、




110611-4.jpg

7失点で完封負け。ボール球は見極め、甘い球は引っ張ってスタンドまで持っていく。かなり早い段階でコースを見極めているのか、見極めてからの操作が早いのか、いずれにせよ、わほマンさんの足元にも及ばない事を実感させられた試合となりました。







こうして精鋭杯の全日程が終了。
優勝クラブはE.S.C.!!実力者揃いの強豪が接戦を制しました。
一方絶対的守護神は5チーム中5位・・・!次回、精鋭杯ごぼう抜き記録に挑戦です。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
時計
プロフィール

まっさふみ

Author:まっさふみ
監督名:まっさふみ
巨人ファンですが純正デッキは作っていません。

所属クラブ:絶対的守護神
絶対的守護神ロゴ
リーダーのかず28号さんのブログはこちら

2012年度目標
①外野フルコンボ(済)
②正捕手にリード2以上(済)
③アカデミー育成。オール45以上(済)
WP825デッキ作りの目標
①阿部にリード2以上(済)
②岩瀬の獲得(済)
③森野SPに打撃スキル(済)
④廣瀬SPに打撃スキル(済)
⑤井口SPに打撃スキル(済)
鳥谷(銀)の獲得
⑥松田の獲得(済)
外野コンボ ターゲットは・・・
【3拍子枠】
 廣瀬純SP(済)
【打撃重視枠】
 景清SP(済)
【アカデミー枠】
 (済)
リード2 ターゲットは・・・
【高WP用】
 阿部慎之助(済)
【低WP用】
 和田どん(済)
アカデミー選手育成状況
目指せオール45!
ミート  53(達成)
パワー 46(達成)
バント  51(達成)
走力  52(達成)
肩    52(達成)
守備力 55(達成)
アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。